工場作業員は直接雇用と派遣雇用がある

工場で働きたいと考えた時には、直接雇用を必ずしも目指せば良いとは限りません。なぜなら、直接雇用以外にも派遣雇用という働き方があるので同じ工場作業員であっても雇用条件には様々な種類からあるからです。直接雇用で採用されるメリットとして、長期間安定して工場勤務ができる点が挙げられますが、同時に給与面はさほど高くはならない傾向にあります。一方、派遣雇用で働く場合には契約期間満了後に延長して仕事を得られるかどうかが分からないという面はあるものの、給与面が直接雇用者よりも高い条件となることが多いです。工場作業員は生産スケジュールに合わせて雇用人数が変わるので、直接雇用者が最低生産量に合わせて揃えられますが派遣雇用は増産分に該当します。

寮完備の工場勤務は借り上げ社宅かどうか確認しよう

直接雇用と間接雇用のどちらの場合であっても、工場勤務を行う際には寮完備を謳った求人が多い傾向にあります。なぜなら、大規模工場ほど広い土地を必要とするため、新たに工場を建設する際には工業団地や地方自治体による誘致が行われているからです。駅や繁華街からは遠く離れた場所に工場があるからこそ、公共交通機関を使っての通勤が無理と判断されて寮が用意されます。しかし、寮完備とはいえ複数の会社から工場へ人材派遣が行われているので、寮完備の実態は会社ごとに大きく異なります。一般的な賃貸物件を借り上げ社宅として提供している所が最も綺麗で広い寮となるので、工場勤務をする際には所属する会社を比較して寮の設備で選ぶと快適な勤務が可能です。

utエイムの公式サイトはこちら