一昔前までは求人への応募は郵送だった

求職活動をするときには求人を探して応募し、選考を受けて内定を受けるという流れが基本です。この流れは今も昔もほとんど違いがありませんが、具体的な手続きは変化してきています。応募の仕方は特に近年になってから大きく変わってきているので注意しましょう。一昔前までは求人に応募するときには必要書類を郵送するのが一般的でした。履歴書と職務経歴書に加え、資格の取得証明書や免許状などを必要に応じて同封し、添え状を付けて送付するのが基本です。現在でもこの形で求人への応募を受け付けている企業も少なくはありません。しかし、もっと簡便で確実性が高い方法で応募を受け付ける仕組みを作り上げているケースが増えてきています。

近年ではオンライン応募が多い

求人への応募方法として主流になってきているのがオンライン応募です。形式としては主流なものが三つあります。一つ目はメールで履歴書や職務経歴書などを送付することで応募できる仕組みです。二つ目は求人サイトのアカウントを利用するものです。応募するときにはサイトに登録して履歴書などをアップロードし、応募のボタンを押すと必要書類が送付されるという仕組みが一般的になっています。企業側もアカウントを持っていて、サイト上のメッセージ機能などを使って手続きを進めていきます。三つ目は採用管理システムを利用する方法です。企業が導入しているシステムの採用ページからアクセスして応募手続きをします。このようなオンライン応募は応募する側も手軽なので人気になっています。

エヌエステックは、製造業界で人材派遣業務を行っています。ものづくりに興味がある人には、製造業務に従事するチャンスがたくさんあります。